9ヶ月 (2/07/04〜3/5/04)

赤ちゃんは小さ目? (32W4D)

足がつった〜 (32W5D)  

3度目の超音波検診 (32W7D)  

ムードスイング (33W5D)  

緊急の時のために、、 (34W4D)  

定期検診 (34W7D)  

Cord Blood Bank (34W7D)  

日本国への出生届 (35W1D)  

妊娠線 (35W3D)  

夢 (35W3D)  


赤ちゃんは小さめ? (32W4D)

産科検診の日でした。お腹の直径(?)を計った先生に
「ちょうど30cmと言うところね。。念のために赤ちゃんの大きさを見たいので超音波検診の予約を入れましょう。」といわれました。
なるべく早く、、ということで3日後に決定。
きっと他のアメリカ人たちに比べると体重がそれほど増えていないので小さいだけだと思うからあまり心配はしていないのですが、、もしかしてほんとに小さめだったりするのかな?
もうこの先超音波検診はないものだと思っていたのでちょっとうれしい反面、
また予定外の出費になるので複雑な気持ち。。
でもお腹の赤ちゃんの様子を見ることなんて今しか出来ないわけで、
後になったらいくらお金を積んでも無理なのだから、、楽しまないとですよね。
超音波検診だということで次回はダンナもついてくるそうです。

ところで一人目の時には予定日を過ぎてしまった私。
そういう人は二人目も遅い傾向にあるのかなぁ、、と思い先生に聞いてみると
「二人目は早くなることが多いけどこればっかりは、、」という返事。
まぁほんとにこればっかりはわからないですよね。
想像どおりの答えだったのですが、、
3週間早く産むのと、1週間遅れで産むのとはなんと1ヶ月も違う、という事にふと
気づいて愕然とした私はわらをもつかむ気持ちで聞いたのでした。(笑)
最後の一ヶ月は大きいです〜。
人によって1ヶ月も妊娠期間が違うなんて!しかも後期の苦しい時期が
一ヶ月早まるか遅くなるか、、これは大きな違いですよねぇ。。

さて、先週はサボったアクアビクスですが今週からまたがんばって行かないと!
一度サボるとちょっと面倒になっちゃうけど、安産への道のためだと思って続けたいです。
ところで、今のところ体重はかろうじて8キロ増しのままがんばっています〜。
最終的にあと2キロで収まるといいな。

このページのTOPへ


足がつった〜 (32W5D)

朝起きようとしてちょっと足を伸ばしたとたんにぴきっ!
あいたた〜っ!
そういえば前回も後期は頻繁に足がつったのだっけ、、
そういう時期になったのだなぁ。
しかし足がつるとほんとに痛い。。
しかもその後数日間は後遺症が残って歩きにくいし、、
朝は要注意です。

このページのTOPへ


3度目の超音波検診 (32W7D)

先日の検診でお腹が小さめだといわれたため、
今日は超音波検診へ。
貴重な超音波検診なので、今日はダンナも一緒です。

検査の結果、赤ちゃんの大きさはいたって正常。(やっぱり!)
赤ちゃんは検査中も元気に動き回り、指を吸っているのかな?と思うような
しぐさをしているときもありました。
そして、、舌を出していた。。(笑)
そういえばシンも赤ちゃん時代、眠っている時によく舌がでていたものだったなぁ
と思い出しておかしくなりました。
画面で見る限り、赤ちゃんはもうすでにかなりふっくらとしている感じで
顔や頭の形はシンにそっくり。。
よく似た兄弟になるのかなぁ。楽しみです。

そして、、念のために「やっぱり男の子ですよね?」と聞くと
間違いないとのこと。(笑)そうよね。。

頭もちゃんと下にきているようで何も問題なしです。
写真をたくさんもらったので、よい記念になりました♪
さて、明日で33週目目にはいります。ということはあと4週で正産期!
あと1ヶ月で生まれるかもしれないなんてまだまだ全然信じられません〜。

このページのTOPへ

ムードスイング (33W5D)

昨夜はなぜかぐっすり眠れず、夜中の3時くらいに起きてしまいました。
その後も寝付けなかったので思い切って起きてしまうことにしたのですが
やっぱりそんなに早起きをすると一日調子が悪い。。
なんだかムカムカと気持ち悪くて。。
たまたま今日はダンナの帰りが早かったので、家に帰るとそのままソファでうとうと、、
お昼に食べたものがまったく消化されていない感じで胃がもたれていて、
何も食べる気がしないし、もちろん食事の支度をする気も起こらず。
ギブアップしている私を見てダンナは息子のためにマッシュポテトをつくり、
缶のスープを温めてくれました。そして息子をお風呂に入れるために二階へ。。

よく動いてくれるダンナに感謝をしないといけないところなのでしょうが、
その後のキッチンを見ていらいらいら〜。
だって使ったもの、包丁、まな板に始まってお鍋類やスプーン、などがそのまま
ほったらかし状態。
もちろん彼はあとで自分で片付ける気持ちでいてくれていたのでしょうが
キッチンが散らかっているのが嫌いな私は耐え切れず自分で片付けを。。
そうこうしているうちに我が家の猫が息子の食べ残しをなめはじめ、それがまた
私を怒らせ。。。人間の食べ物は食べないようにと、
なんどしかっても絶対にまたやるんだもん〜。 
もぉおおおおおお〜!!
とにかくいらいらが押し寄せてきてどうしようもなくなってしまいました。
でも、、冷静に考えたらこんなのいつものことだしそれほど怒るようなことでも
なんでもないのです。。
ただ昨日の寝不足のためにいらいらしているのかもしれませんが
妊娠後期のムードスイングが襲ってきたかな〜、という気もしてちょっと怖いです。
(昨日は結構うきうきした気分でいたのでそのギャップも怖い!)
前回の時も後期はわけもなくいらいらしたり悲しくなったりしたのですよねぇ。。
前回はもう少し遅い時期だったと思うのですが、、
今回もしこれがこのまま続いたらと思うとちょっと恐ろしい。
だってまだ予定日まで6週間もあるのですから〜。
どうぞこれがただの昨日の寝不足のせいでありますように。。

このページのTOPへ

緊急の時のために、、 (34W4D)

先週アクアビクスのクラスを受けている最中にふと、
「今陣痛でも始まったりしたら、、」というシチュエーションが頭に浮かびました。
ここから病院は結構近いから自分で運転して行けるかな?その場合は
ダンナに連絡しないといけないけれど、今ごろ彼は寝室に息子と一緒にいるだろうし、、
寝室の電話はコードを抜いてあって(シンがよく電話で遊んでいたので)連絡が
つかないなぁ。携帯電話なんて手元に置いていないだろうし、、
なんてちょっと頭の中でその時のことをシュミレーションしてしまいました。

まぁ私は多分早くても出産予定日ギリギリまで産むことはないだろうと思ってはいますが、万が一、の時のことは考えておくに越したことはありません。
なので今はダンナに「常に携帯電話を身につけておいてね」とお願いしています。
たとえばミーティング中で会社の電話に出られない時などにも、です。
連絡がつかなくて一人で病院で産んじゃった〜、なーんてことにはなりたくないですもんね。
二人目は早いっていうし。
まぁそんなことはまずないとは思いますが念には念を押して、、ね。

このページのTOPへ

定期検診 (34W7D)

検診の日でした。特に何も異常なし。おなかの大きさについても
今日はGood!と言われたのみ。
前回の検診は午前中。そして今回の検診はおなかいっぱいランチを食べたあとの午後。おなかの大きさ、きっと違いますよねぇ。
今回のほうが絶対に大きいはず。だっておなかいっぱい食べると胃がパンパンになって、お腹がさらにせり出すのが自分でもわかるもん。

現在体重は9キロ増しです。なんとか10キロまでに抑えたいと思ってきたけれどそろそろ危ない状態。ま、10キロも11キロもそれほど変わらないからもういいか、という心境なのですけれどね。(笑)
あと5週間。よほどのことがない限りあと2キロ増しくらいで収まるでしょう。

今日は内診がありました。心の準備が出来ていなかったのでちょっとあせってしまった。(笑)
「あ〜、赤ちゃんの頭に触れたわよ。でもまだ開いてきてはないようね。」
とのこと。
まだ35週に入るところなので開いていなくても普通なのでしょうが、今回はなんとか予定日までに自然に陣痛が始まって欲しいと思っているので、なるべく早く少しでも進展がみたいものです。

2週間おきだった検診も次回からはいよいよ毎週になります。
ほんとにもう一息だな〜。

このページのTOPへ


Cord Blood Bank (34W7D)

Cord Blood Bankというものがあります。なんでも出産時にへその緒から抽出される血液は特定の病気の治療にとても有効なのだそうで、それを寄付することが出来るらしいのです。
抽出作業は母体にも赤ちゃんにもまったく影響のないものだということ。
それで普通なら捨ててしまうものを使って人の役に立てるなら、、とドクターにこのシステムをサポートしてくれるか、と聞いたところテキサスにはこのCord Bloodを集める施設がないのだと言われました。
ただ、なかには将来自分たちが必要になった時のためにこのCord Bloodを抽出し、おいておく人もいるそう。でもその場合はそれを施設で管理しておいてもらわないといけないのでコストがかかります。
そこまでして、、と思うので私はあきらめましたが、この制度をサポートしてくれる州に済んでいたならぜひ寄付したかったのになぁ、とちょっと残念です。、

このページのTOPへ


日本国への出生届 (35W1D)

アメリカで出産した場合、その子供は黙っていては日本国籍はもらえません。
生後3ヶ月以内に日本大使館または領事館に届出をする必要があります。そしてそれを怠ったり忘れたりすると、その後日本国籍を取得するには裁判が必要だとか、、

上の子の時もこの手続きをしたのですが、3年近くもたつとすっかり手順を忘れてしまって、、また一から調べ直しです。
今済んでいるところの管轄はヒューストンの領事館なのでそのホームページで調べて見ましたが、出生届の申請方法については詳しいことは何も書かれていないのです。
在留許可証などについては用紙をサイトからダウンロードできて送ればよいことになっているようですが、出生届のダウンロードはありません。

なのでとりあえず領事館に「出生届の用紙を入手したいのですが、、」とメールして見たところその日のうちに返事が届き、「返信用の封筒に切手を二枚貼り、出生届を送ってくださいというメモとともにお送りください。」と言われました。
あ〜、そういえば前回もそういうことをしたなぁ、とやっとぼんやり思い出した私。
サイトにそうやって書いておいてくれれば手間が省けると思うのだけど。

さっそく言われたとおり返信用の封筒を送ったところ、一週間程度で用紙は送られてきました。

2004年2月現在、出生届に必要な物は出生届書(領事館から送られてくるもの)2通、医師または州政府発行の出生証明書およびその抄訳(和文)各2通。パスポートのコピー、またはグリーンカードのコピーだということです。
(この情報は完全でないし、いつ変更になるかわからないものなので、実際の確認はご本人の責任において必ず各自でそのつど行ってください。)

とにかく、、この作業を出産後3ヶ月以内に行わないと、子供の日本国籍は取得できなくなるので、もしも日本国籍を取得したいと思うならば必ず忘れないようにしないといけません。3ヶ月というのは、郵送の場合用紙が大使館または領事館に届いた日になるそうなので余裕を持って手続きする必要がありそうです。
アメリカの郵便は信用できないので、一人目の時もちゃんと処理されたのかどうか実際に日本の私の戸籍に子供の名前が入っているのを確認するまでちょっと不安でした。

このページのTOPへ

妊娠線 (35W3D)

実はまだ出ていないのです、妊娠線!
前回は確か後期になってから突然びびびーっと出てきたのですよね。
でもそれがいつごろだったのか覚えていないのです。
なぜか日記にも書いていないし、、いつだったんだろう〜?
あと5日で臨月に突入。
今回はこのまま妊娠線フリーで行けるかな?
それとも最後の最後になって突如現れたりするのでしょうか。
ま、もういまさらいいんですけどね、、一度出ちゃったことだし。(笑)
赤ちゃんが早く産まれてくれれば出ないですむかも知れないな〜なんて思っています。

このページのTOPへ


夢 (35W3D)

最近同じような夢を立て続けに見ています。
それは、、財布を失くす夢。
初日は確か財布を失くしてしまい(クレジットカードやらなにやらすべて入っている)、
すごく困っているのですが心の中でこれは夢かも、、って思っているのです。
そして2度目に同じような夢を見たときは
「財布を失くさない様に絶対に気をつけよう」
って強く思っているにもかかわらずなぜか失くしてしまう。
そして「あぁ、夢じゃなかったんだ。。」って夢の中で思ってがっくりしているのです。
そして3度目。。またまた財布を失くしてしまう。
だけどほんとにいつどこでどうやって失くしたのか、さっぱり自分でもわからないのです。
いったい自分はどうしてしまったんだろう??って困り果てるっていう夢。
あ、しかもそのとき履いていた靴までいつの間にか失くしてしまい、出かけ先で裸足になってしまうのです。
妊婦は物忘れが激しくなるといってもこれはあまりにもひどいのでは、、と自分で自分が心配になっている、そんな夢です。
同じ夢を続けてこれほど毎日見ることなんて今までなかったけど、、、
何か意味があるのかなぁ。
とにかく、、あまり気分のよい夢ではありません。

このページのTOPへ

 

臨月のページへ

 mail to popo